太平洋側_嘉陽(かよう)

カヌチャリゾートから東村へ向かう国道331号線沿いに佇む集落が嘉陽。太平洋に面して美しい約1kmほどの天然ビーチが広がっており、ここでは“やんばる”と呼ばれる沖縄本島北部ならではのダイナミックな自然が味わえます。皆さんが想像しているものとは違う手つかずのワイルドな沖縄がここにはあります。

 

東シナ海側_瀬底島(せそこじま)

那覇空港から沖縄自動車道の許田IC~美ら海水族館向けR58号線を北上。本島とは全長762mの瀬底大橋で繋がる瀬底島は、沖縄美ら海水族館で有名な沖縄本島北部・本部町にあり、周囲約8kmの小さな島。綺麗な海と夕焼けが自慢のこの島は、人口約800人が住み、美ら海水族館や沖縄そばや沖縄ぜんざいで有名な本部町から近い事と、これぞ”THE OKINAWA”というべき、瀬底ビーチやアンチ浜などマリンスポーツが楽しめる綺麗な白い砂浜のビーチがあるので人気が高い場所です。